2016年6月19日のこの差って何ですか?で、「一重まぶたの人」と「二重まぶたの人」の差が紹介されていました。

ずばりこの差は「まぶたを上げる筋肉が1本か2本か」どうか。

この差って何ですか?ふたえ体操

この差って何ですか?ふたえ体操

まぶたにはまぶたを上にあげる筋肉があり、この筋肉が、まぶたにある軟骨を引っ張ってまぶたを上げます。
二重の人はこの筋繊維が途中で2本に分かれています。
この2本の筋繊維の片方がまぶたを引き上げる時、皮膚の一部も同時にひきあげます。
すると、その部分が織り込まれたようになり、二重まぶたになるのです。

この差って何ですか?ふたえ体操

一重まぶたか?二重まぶたか?は遺伝も関係してきます。
例えば、お父さんが一重で、お母さんが二重だったら、その子どもは一重になりやすいそう。

筋肉が1本か2本か自分で確かめる方法

目で軽くまぶたを押さえると、一重の人でも一時的に二重まぶたが作れます。
瞬きをしてすぐ一重に戻らなかったら、2本目の筋肉がある可能性があります。

この差って何ですか?ふたえ体操

この差って何ですか?ふたえ体操

まぶたの筋肉が1本しかないけど、どうしても二重になりたい人は?

一般的な方法が、プチ整形の「埋没法」です。
1本しかない筋肉に糸をかけてまぶたの皮膚と結び、2本目の筋繊維を糸で人工的に作ります。

この差って何ですか?ふたえ体操

2本の筋肉があるのに二重にならない人はいる?

筋繊維が2本に分かれていても、まぶたの脂肪や皮膚が分厚い場合は二重にならないことがあります。

二重体操

2本目の隠れ筋肉を持っている人が、二重まぶたになるための「ふたえ体操」。
二重体操は、まぶたを上げる筋肉を鍛える、まぶたの脂肪やむくみを取るなどの効果があるので、二重まぶたになる可能性がある他、まぶたの老化防止にも効果があります。
二重になりたい一重の人、老化で悩んでいる人は必見です!

まず準備段階として「リンパマッサージ」をしてむくみをとってから始めてください。

リンパマッサージ

1、まず額(おでこ)を両手の指で上下にマッサージする。

この差って何ですか?ふたえ体操

2、内側から外側へ、なぞるようにマッサージする。

この差って何ですか?ふたえ体操

3、指をまゆげの上に内側から外側へ軽く滑らせる。
まぶたも同様に滑らせる。

この差って何ですか?ふたえ体操

目の周りは皮膚が薄いので、力は入れないでください。

4、目の脇から首筋へ、老廃物を流します。

この差って何ですか?ふたえ体操

ふたえ体操

目を思いっきり大きく見開き、次に目を強く閉じます。
これを1日30回ほど行いましょう。

この差って何ですか?ふたえ体操

この差って何ですか?ふたえ体操

筋肉は使わないとどんどん痩せてしまいます。
この体操によって筋肉を使うことで、まぶたの衰えを少なくすることができます。