2016年2月16日の解決!ナイナイアンサーは、ピカ子の魔法の引き算メーク。
今回のゲストは、アナウンサーの馬場典子さん(41歳)。
ピカ子流アラフォーメイク術で、肌のハリ・弾力がメークで復活!
さらに、毛穴まで隠す魔法のパウダーとは?
ピカ子さんが40代の大人のメイク術を披露してくれました。

ナイナイアンサー 馬場典子

ベースメーク

リキッドファンデーション1色のみを使い、ファンデーションブラシで顔全体に塗る。
顔全体に塗り終わったらシミが気になる部分にリキッドファンデーションを重ねる。

潤い感・肌のハリ感はリキッドファンデーションをドンと使っていないと出ないとのこと。
ファンデーションは塗らないとふっくらした質感は出ません。

次に、超微粒子パウダーを顔全体に塗る。
そして、顔の中心に別のパウダーを乗せていきます。

ナイナイアンサー 馬場典子

パウダーで埋める手法を覚えると、確実に毛穴が消えます。
2種類のパウダーで毛穴をキメ細かく埋めるのがポイント!

ファンデーションで埋めきれない部分を、超微粒子パウダーで埋め、その上から通常のパウダーを塗ることで、均等に仕上げ、毛穴を目立たなくします。

ナイナイアンサー 馬場典子

ナイナイアンサー 馬場典子

お粉を固定してくれ、保湿もしてくれるミストを顔全体に10回ほど噴きかける。
ミストの中身は、「噴きかけても流れおちないトロミのある化粧水」。

ナイナイアンサー 安田美沙子

顔の周りのくすみは「チーク」を塗って解消。
今回はオレンジ色のチークを使用。

ナイナイアンサー 馬場典子

これでベースメークが完了。

ナイナイアンサー 馬場典子

潤い感・肌のハリ感はリキッドファンデーションをドンと使っていないと出ないとのこと。
ファンデーションは塗らないとふっくらした質感は出ません。

目元メイク

眉毛は濃いめに描くのがポイント。
さらに、目尻を3mm長く垂れ気味に描きます。

ナイナイアンサー 馬場典子

アイシャドーは、3色使用。
そして、アイラインはアイシャドーを使って引いていきます。

まず、「ベージュブラウン」を眉下全体に塗る。
二重の幅に「ボルドー」を塗る。
最後に「ダークブラウン」でアイラインの代わりに目の際を塗る。

40~50代の大人が可憐・華奢に見せたいときは、ワインレッド(ボルドー)がオススメだそう。
ボルドーは目元の明暗をつけて引き締めてくれる役割もあります。

続いては、まつ毛。
ビューラーでまつ毛を上げると短く見えるため、マスカラで長さを出す。
細いスクリュータイプのマスカラを使って、根元から付けるのがポイント。

ナイナイアンサー 馬場典子

ナイナイアンサー 馬場典子

ナイナイアンサー 馬場典子

口元メーク

使うのはピンクのペンシル1本!

ナイナイアンサー 馬場典子