2016年10月15日のサタデープラスは、メイクアップアーティストピカ子さんの引き算メイク。
今日からできる秋冬オススメ、超簡単!10分で出来る-5歳肌をつくるピカ子流引き算メイクの方法が紹介されていました。

引き算メイクとは・・・

  • 余分な工程を省いたメイク
  • 欠点を隠すのではなく活かした画期的なメイク
  • 引くところは引き、足すところは足す

ピカ子の個人メイクレッスンは、数年待ち。
1回1時間のレッスンでは自分に合った化粧品も選んでくれて、お値段は25,000円!
メイクセミナー(講演会&悩み相談ありで食事つき/1回10,000円)を開催すれば約500人が来場するという人気ぶり。
さらに、ピカ子がプロデュースしたコスメはテレビショッピングで1時間でなんと1億円の売り上げ!
世界の歌姫「アリシア・キーズ」やハリウッドスター「ブラッドピット」のメイクを手掛けたこともあるとのこと。

食生活の99%が自炊で、自宅の冷蔵庫には自家製の作り置き食材がいっぱい!
ロケには手作り弁当も持参するという徹底ぶりです。

というのも、「食」である程度スキンケアができるからだそうで、化粧水や乳液などのスキンケアは一切しないそう。
ピカ子さんのキレイなお肌は、徹底的にこだわった「食」から作られているのですね。

童顔・シミが悩みの36歳 染谷真弓さん

まず初めに、カラコンはやめた方が良い・・・というアドバイス。

頬のクマとシミが気になるため、濃いめチークでカバーしていた染谷さん。
ピカ子さん曰く「メイクはちゃんとやらないと顔を汚していく作業よ」

サタデープラス 引き算メイク

今回のポイントは・・・

  • 肌作り→引き算
  • 眉・リップ→足し算
  • 目元→引き算

1、目元とシミをファンデーションで軽く押さえる。
美容液を含んだ「クッションファンデーション」を使用。

2、眉はしっかりと描く。

3、リップは重ね塗りする。

もはや・・・別人のようです!

サタデープラス 引き算メイク

サタデープラス 引き算メイク

クマやシミを厚ぼったくカバーしなくても、「キレイな人」だなというパッと見の初見があれば、シミが透けていてもカバーができているものという解釈とのこと。
「シミは等身大の中にあるものなので、隠すばかりが全てでない」と、ピカ子さん。

「コンプレックスこそチャームポイントになる。
人に無いものがあなたにはある。」

「人と違うことが本当に素晴らしいこと」と心から思って生きているというピカ子さんが、「人と違うことは良いこと」と言う信念の元、「引き算メイク」は誕生しました。

頬の赤みが悩み

自己流メイクでは、加齢による頬の赤みが気になるので、赤みを消すためにファンデーションを厚塗りしていたそう。

サタデープラス 引き算メイク

ピカ子さんがメイクを施すと↓
サタデープラス 引き算メイク

秋冬は口紅よりペンシルを使え!

秋から冬にかけて唇が乾燥いて口紅が塗りにくいのがお悩み。

サタデープラス 引き算メイク

リップペンシルは、口紅より油分が少なく落ちづらいのが特徴。
唇にのせるのにちょっと時間はかかりますが、いったんのせてしまうと驚くほど長持ちするとのこと。

1、まずは保湿のため、リップバームを塗る。

サタデープラス 引き算メイク

秋冬は固めの質感のものを選ぶと良い!
固めの方が唇にとどまる滞在力が強いそう。

2、唇の中側から、リップペンシルで塗っていき、唇のキワが埋まるまで塗り重ねる。

サタデープラス 引き算メイク

3、眉毛を描く。

所要時間たったの5分!でここまで変わるんですね♪

サタデープラス 引き算メイク

日焼けの跡が残っているので、日焼けの色と同じオレンジ系のリップペンシルを使うことで、明るく健康的な印象になるそう。

サタデープラス 引き算メイク

サタデープラス 引き算メイク

痩せた?と必ず言われる3D凹凸メイク

産後10キロ体重が増えて、顔が多きく見えるのがお悩み。

サタデープラス 引き算メイク

使うのは「ブラウン系のシェーダー」。

サタデープラス 引き算メイク

1、シェーダーをほうれい線の上からもみあげに向かって、チークブラシで線を入れていく。

サタデープラス 引き算メイク

2、顎のラインにもシェーダーで影を作る。

サタデープラス 引き算メイク

3、鼻とおでこに明るい色で「ハイライト」を入れる。

サタデープラス 引き算メイク

サタデープラス 引き算メイク

これも所要時間はたったの5分!
顔に凹凸感が生まれ、特に鼻から下は効果抜群!

サタデープラス 引き算メイク