紫外線が強くなる5月~9月はいつもより入念に紫外線対策をしなくてはいけません。

紫外線対策として、思い浮かぶのはまず「日焼け止めクリーム」ではないでしょうか?
最近では、日焼け止めスプレーも発売されるなど、どんどん進化し続ける日焼け止め製品。

日焼け止めクリームも日焼け止めスプレーも肌に直接塗るもの。
日焼け止めがお肌に与える害はいろんな方面で取り上げられています。
でも、お肌にとって「害がある」と分かっていても、日焼け止めを塗らないと紫外線対策はなかなか難しいというのが現状でした。

お肌に害がない紫外線製品なんてない!
と思っていたところ、なんと「紫外線対策のサプリメント」が密かに発売されていました。

それは、サンスターから発売された「SUNVS(サンブイエス)」というサプリメント。
どうやら全く新しい美容成分が配合されているようで、日焼け予防に絶大な効果があることが分かったとのこと。
その新しい成分は、「プロテオグリカン」というもの。

新美容成分!プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンとは、プロテオグリカンは糖とタンパク質の複合体で、「糖タンパク質」のひとつ。
サケの鼻軟骨から抽出され、皮膚や軟骨など体内に広く存在していて、コラーゲンやヒアルロン酸とともに身体の組織を維持しています。

ヒアルロン酸より保水効果がある

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸より保水効果があります。
しかも、ヒアルロン酸のようにベトつかずサラッとした肌触り。

コラーゲンより高い美容効果がある

プロテオグリカンは、コラーゲンに比べて、少量でシミやシワの改善、弾力やたるみの改善に効果があります。
特に、シミに対しては絶大な効果を発揮!

皮膚の細胞に対する紫外線ダメージからの保護効果を調べたところ、「新規プロテオグリカン複合体」をあらかじめ添加することで、皮膚の線維芽細胞は紫外線を照射しても細胞数の減少がほとんど見られなかった。つまり、「新規プロテオグリカン複合体」は皮膚の細胞を紫外線ダメージから防御する作用が高いことがわかった。

健康な成人女性を対象として「新規プロテオグリカン複合体」(1日あたり400mg)またはプラセボ(偽薬)のいずれかを8週間摂取してもらい、摂取前後の紫外線防御に対する影響を検証した試験の結果、「新規プロテオグリカン複合体」を継続摂取することで紫外線による紅斑(赤み)と皮膚黒化(色素沈着)が抑えられ、8週間以降、これを摂取しなくても8週間の効果の持続が見られた。また、肌の張りなど皮膚状態も改善していたという。
(Yahooより引用)

という結果だから驚きですよね!
8週間摂取した後、8週間摂取しなくても効果が持続するなんて。

日焼け対策サプリメント サンブイエスとは?

サンスターは、コラーゲン・ヒアルロン酸・プロテオグリカンの新規複合体を「ヒアルコPG」と名付け、これにビタミンC、ザクロ果汁、ショウガパウダー、ビルベリーエキスなどの美容成分を配合したサプリメントが「サンブイエス」。

1日3粒食べればOKで、水なしでも食べれるチュアブルタイプ。
ヨーグルト風味なので、舐めながら食べても美味しいみたいです。

1箱に90粒入っているので、約1か月分。
お値段は税抜きで5,700円。

紫外線が強い5月~9月まで毎日飲むと、4か月で22,800円。
もし8週間飲んで8週間飲まなくてもよいとしたら・・・2か月分を飲めばよい計算で11,400円。

普通の日焼け止めクリームと比べて割高感はありますが、

1、肌に害がない
2、シミが薄くなる
3、シワが目立たなくなる
4、肌がモチモチになる
5、たるみが改善される

もし、この5つの効果が全てあるとしたら・・・
この「サンブイエス」というサプリメントは、紫外線対策の「神様」かもしれませんね!
ちなみに、サンスターのオンラインショップで通販できます。