2016年7月17日の林先生が驚く初耳学で、入浴中に歯磨きをするだけで美肌効果があることが紹介されていました。
夏場はシャワーだけで済ます人も多いと思いますが、これは湯船に浸からないと損ですね♪

お風呂に入ってリラックスすると細胞を若返らせるホルモンが分泌されます。
お風呂に入ると副交感神経が優位となり、人間はリラックスした状態になり、唾液の分泌が促進されるので、普段よりも唾液の分泌量が増えます。

では、唾液の分泌量を美肌にはどんな関係があるのでしょうか?

唾液の中には「パロチン」と呼ばれる若返りホルモンが含まれていて、パロチンが皮膚の新陳代謝を促進してくれるので、美肌効果が期待できるとのこと。
お風呂で歯を磨くとパロチンは血液中に入り全身へと送られますが、入浴中は血行が良くなるため、ますます体の隅々へと行き渡ります。
皮膚の新陳代謝が促されることによって、シミやシワの改善効果が期待できるというワケです。

林先生が驚く初耳学 歯磨き

5分間入浴しながら歯磨きするだけでOK!なので是非試してみて下さい。