2016年2月9日の解決!ナイナイアンサーは、ピカ子の魔法の引き算メーク。
今回のゲストは、安田美沙子さん。
シミやくすみをしっかり隠すメイクなのに、なぜかすっぴん肌に見える魔法ワザとは?
厚塗りしてもナチュラルに見える裏技がある、とピカ子さん。
ピカ子さんによると安田美沙子のメイクは「ジミで中途半端、シミが隠し切れていない」とのこと。

ナイナイアンサー 安田美沙子

ナイナイアンサー 安田美沙子

ベース作り

ベースはリキッドファンデーションのみを使用。
ファンデーション用ブラシを使用して、顔全体に塗っていきます。
シミが気になる部分にトントンとリキッドファンデーションをのせていきます。
叩くように馴染ませ、シミがなくなるまで重ねていくのがポイント。

ナイナイアンサー 安田美沙子

ナイナイアンサー 安田美沙子

シミ隠しは色・質感を統一するために同じファンデーションを使用。
コンシーラーを使わないのがピカ子流!

次に、ファンデーションブラシで顔全体にパウダーファンデーションをのせる。
とろみ化粧水を顔全体に10回ほど吹きかけ、乾燥させたら、2度目の化粧水を吹きかける。

ナイナイアンサー 安田美沙子

これでベースメークが完成!

とろみ化粧水選びのポイントは、肌に噴きかけても流れ落ちない物を使用。
とろみのある化粧水は乾いても油分が肌に乗り、この化粧水の油分がすっぴんのような光の反射を作り出します。

ナイナイアンサー 安田美沙子

目元メーク

アイシャドーもマスカラも塗りません!
アイシャドー&マスカラを引き算して、アイラインのみを使用。
二重のラインを消し、アイラインを幅いっぱいに引いていきます。
目尻はやや上向きに引くのがポイント。

ナイナイアンサー 安田美沙子

まぶたにはファンデーションも塗らず、すっぴんの持つくすみをアイシャドーとして利用。

コンプレックスの奥二重が、くっきりとした目元に大変身!

ナイナイアンサー 安田美沙子

口元メーク

ピンクとオレンジの中間色のペンシルを使用。
ペンシルは油分が少ないので色が落ちにくいとのこと。